エステティックサロンの脱毛

綺麗な女性

ホクロ除去しました

微笑む女性

私は腰のあたりに500円玉ほどのホクロがありました。小学校の頃、身体測定の時に「背中にすっごい大きなホクロあるぞ~」と大声で言われてとても恥ずかしい思いをしました。それ以来、みんなでお風呂に入る時は出来るだけタオルで隠したり、絆創膏を貼ったり、思春期もビキニが着れず、悲しい思いをしました。働くようになってから、すぐにホクロ除去をしたくて美容外科に行きました。除去方法は色々ありますが、私は部分麻酔をかけて、脱毛のような照射でホクロを取ることになりました。除去当日、やっとコンプレックスから解消される嬉しさと、部分麻酔ということで一応手術になるので緊張とでドキドキしていました。お医者様から最終確認があり、いざ除去へ。まずは麻酔を腰に打ちました。もちろん麻酔を打つ時は痛かったけれど、その後は感覚はなくなり、押されても何をされても痛くありませんでした。そして照射。かなり広範囲なので、時間はかかりましたが、痛みは麻酔のおかげでありませんでした。その後お薬を塗って、ガーゼでカバーをして終了。1週間はお薬の塗り続けました。その年は海に行くのは我慢して、日焼けをしないようにしました。初めはやけどのように赤くて、本当に除去されたのか、よく分かりませんでしたが、数カ月後には赤みも引いて、お肌もだいぶキレイになりました。

難しい目の下の青クマと美容外科の事

美容面は色々と気になる事がたくさんあるのですが、その中でも特に気になるのが目の下のクマです。この目の下のクマにはたくさんの種類があるのですが、大抵が血行不良による肌色の変化、つまり目の下が青くなったり紫色になったりするのを悩んでいる事が多いです。

しかし、この部分は美容外科などでも治すのはとても難しいようです。実際に目の下のクマという施術例で探すと、目の下の垂れ下がった膨らみや目の下の脂肪を除去していく手術が多く、あまり血行不良によるクマの手術例などは見られませんでした。

よく見ると注射などにより血行を改善する方法や、レーザーによるクマ改善の方法がありましたが、タルミが原因によるクマよりは一般化していないらしく、参考になるようなケア方法や固定された施術の方法など見られませんでした。

確かに目の下のたるみは若々しさを感じなくなる原因ですし、治療すれば綺麗にはなりますが、青クマのように目の下が黒くなるのは、根本的にそこまで血が行かない事が原因なので外科的な治療を考えた時にかなり難しいかもしれないと思います。

しかし、このような目の下の、特に血行が悪い事によるクマが原因で悩んでいる人は多いと思うので、もしも画期的な方法が開発されたら、それを受ける人は大変に増えるのではないかと思うのです。

水を飲む女性

見えない部分の脱毛をしてみました

私はミュゼプラチナムで脱毛をしているのですが、今でデリケートゾーンの脱毛は6回目になります。それまではワキの脱毛や腕、足の脱毛をしてきました。その効果がとてもすごくて当初の予想を…

MORE
美しい女性

「エステティック」の脱毛

わたくしは長年とムダ毛が悩みです。10代のころだったか、腕にうっすらと毛が生えているのが気になりカミソリを使ったことがあります。このときに剃って毛がなくなったと思ったら、次に太く濃い毛が生えるようになってきました…

MORE
TOP